Home > スポンサー広告 > エスタロンモカでキメる方法 理論編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://bkaclub.blog76.fc2.com/tb.php/228-eb09315e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 物理研究愛好会公式ブログ

Home > スポンサー広告 > エスタロンモカでキメる方法 理論編

Home > S氏 > エスタロンモカでキメる方法 理論編

エスタロンモカでキメる方法 理論編

カフェインは古くから人類に利用されてきた。

wikipedia-コーヒー

文献上の最初の記録は、575年にイエメンを支配したサーサーン朝ペルシャのもので、「当時のアラビア人はコーヒーの実や葉を煎じて飲料を作った」と記述されている[2](イエメンはこれに先立つ525年、エチオピアの勢力から侵入を受けている)。


そしてその効用は御存知の通り
興奮作用である。
そして嬉しいことにカフェインには依存性がないため毎日摂取しようが次の日にはスッパリやめることができる。
無論禁断症状はでない。
カフェインは現代日本で最も手に入れやすい興奮剤に違いない。

エスタロンモカ


鶴見 済著 人格改造マニュアルには
「400mgを超えたところでハッキリ効く」と記されています。
400mgこれはコーヒーに換算すると6,7杯にあたります。
いくら覚醒したいといえど流石にコーヒーを6杯も飲むのは辛いのではないでしょうか(僕のようにコーヒーが苦手な人なら尚更)。
又、カフェインには利尿作用がありコーヒーでカフェインを摂取すれば滝にように尿が出るでしょう。
それでは、せっかくの興奮・集中状態が乱されてしまうでしょう。
ではなにでカフェインを摂取すれば良いのでしょうか?
そうです、エスタロンモカです。

エスタロンモカ一錠にはなんと100mgものカフェインが含まれています。
24錠セットなので1セット2400mgです。
と云うことは、単純計算で6回も僕らをあの状態に連れていってくれます。

注意事項


カフェインにもいいところばかりがあるわけでわありません。
毒は薬で薬は毒なのです。
よって当然、カフェインにも致死量が存在します。(ググれば出てくる)
それは5g~10gです。
つまり最悪エスモカ2セット(48錠)であぼーんです。

余談ですが、カフェインのLD50(やった人の半分死亡)は200mg/kg、体重55kgとして11gです。
amazonでエスモカは100円なので、500円で旅立てます。(でもとても苦しいらしいです、そのまま120錠も飲むと吐いちゃうのでヨーグルトに混ぜるかなんか一工夫しましょう)

やり方


1、エスモカを買う
2、4錠出す
3、ゴクリっ


お試しあれ
あとでやってみた感想ものっけます。
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bkaclub.blog76.fc2.com/tb.php/228-eb09315e
Listed below are links to weblogs that reference
エスタロンモカでキメる方法 理論編 from 物理研究愛好会公式ブログ

Home > S氏 > エスタロンモカでキメる方法 理論編

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
欲しいもの、買うもの

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。